音声録音・音声応答システムの「朝日テレフォン放送」がご用意する音声応答機器をご紹介いたします。

トップページ > 音声応答機器紹介 / 音声録音・制作のFAQ

音声応答機器紹介 一口に音声応答機器と言っても、その種類は様々。 こちらでは各種機器の特徴についてご紹介いたします。

業務用留守番電話 リモートホン AT-D770

ビジネス仕様のため、録音された音声や応答メッセージの音質も高いのが特徴です。メモリーカードを使用し、操作性も向上しております。

接続回線 アナログ一般公衆回線(1回線)
応答メッセージ 録音媒体
フラッシュメモリーカード
応答メッセージ 録音時間
5分/メッセージ
応答メッセージ メッセージ数 3

詳しくはこちらでご確認ください。

3回線音声応答装置 AT-D39SII

3回線接続のため、同時に電話がかかってきても、応答することが可能です。また、オプションとしてタイマー機能も付いております。

接続回線 アナログ一般回線(最大3回線)
応答メッセージ 録音媒体
フラッシュメモリーカード
応答メッセージ 録音時間
2分(DFC-2M)または
30分(DFC-30M)
応答メッセージ メッセージ数 案内用:9 挨拶用:1 
終了用:1 保留音用:1

詳しくはこちらでご確認ください。

デジタルアナウンサー DA-310

電話の保留音だけでなく、デパートやイベント現場等の各種音声案内としてもご利用いただける優れた商品です。

接続回線 アナログ一般公衆回線(1回線)
応答メッセージ 録音媒体
フラッシュメモリーカード
応答メッセージ 録音時間
30分(GFC-30M)
応答メッセージ メッセージ数 3

詳しくはこちらでご確認ください。

音声録音・制作のFAQ 音声録音・制作と一口に言っても、ご利用されたことの ない企業様にとっては不明点があるのも事実。こちらで はそのようなご質問にQ&A形式でお答えいたします。

音声録音の注文の流れについて教えてください。
当社では、以下のような流れでご注文から納品までを行っております。

ご注文
音声録音のご注文をいただく場合は、メールまたはFAXにて録音したい内容(原稿)、ご希望される納品メディア(wavファイル・MD・CD等)をご指定ください。
なお、wavファイル等の音声ファイルの場合、「8khz・16bit・モノラル」等のサンプリングレート・ビットレートもご指定ください。
ナレーターは、ナレーターサンプルよりお選びください。ナレーターの選定は、当社におまかせいただいても結構です。

内容確認
お送りいただいた原稿の内容を確認し、読み方・スピード・イメージ等に関して当社担当者よりお電話にて打ち合わせさせていただきます。

録音
原稿内容に沿って録音します。

編集
録音した音声のレベルを揃え、ノイズを取るといった編集を施して完成です。

納品
ご希望のメディアで納品いたします。音声ファイルの場合、メール納品も可能です。

注文から納品までの期間はどれくらいかかりますか?
録音する原稿の量や、内容によって異なりますが、基本的に1週間程度、原稿が短いものであれば、2~3日で納品することが可能です。また、お急ぎの場合は、ご相談いただければ可能な限り対応させていただきます。
納品後の訂正や再録音はできますか?
納品後の訂正や再録音は、基本的に別途料金をいただいております。
そのため、録音日までにナレーションのイメージやスピード等について、しっかりとお打ち合わせさせていただきます。録音当日も、お電話で確認していただきながら録音することも可能です。
ただし、原稿の読み間違い等、当社の責任によるものに関しましては、当社負担で再制作いたします。
録音の立ち会いはできますか?
3名様まで録音に立ち会っていただくことが可能です。

留守番電話を録音したいのですが原稿のサンプルはありますか?
基本となる文例はご用意しておりますので、ご安心ください。
また、お客様で原稿をご用意いただく場合も、より良い文面になるよう、当社が修正のお手伝いをさせていただきます。
おすすめナレーション例もご参考にしてください。
有名なナレーターが所属しているのですか?
名前を聞いただけで、その存在を知っているほどの有名なナレーターはいないと思われます。
しかし、当社では近畿圏を中心としたラジオやCMのナレーション、大型デパートや公共施設のアナウンス等で活躍しているナレーターが数多く在籍しております。
「名前」は知らなくとも「声」は知ってるというナレーターもきっといることでしょう。
好きなBGMを使うことはできますか?
一般的に販売されている音楽を使用する場合には、著作権が発生いたします。
使用権を得るには、費用と時間がかかり、また場合によっては使用権そのものを得られないこともあります。
当社では、著作権フリーの楽曲を多数ご用意しておりますので、迅速かつリーズナブルに音声を制作することが可能です。
まずは、BGMサンプルページよりお好きな曲をお選びください。
外国語の翻訳はできますか?
当社では、外国語の録音はもちろん翻訳にいたるまで、全てサポートいたします。
お客様に日本語の原稿をご用意いただくだけで、外国語の音声を制作することが可能です。
テレホンサービス等、電話で使用する以外のナレーションも録音できますか?
もちろん可能です。
e-ラーニングやプレゼン用ナレーションから館内放送、商店街の街頭アナウンスまで、「音声」が必要とされる場所に応じた内容で録音いたします。